【メルマガ限定プレゼント】アドセンス審査を超スピード通過した実際のブログを限定公開!

【2020冬最新】アドセンス審査体験記!11日で1発合格の秘訣を公開!

ノートPC

2020年現在、アドセンス審査はとても厳しいといわれていますね!

僕は2019年9月からブログをはじめましたが、その時のアドセンス審査は当時初心者の僕でも1発合格できましたが、トータル7記事で3週間ほどかかったのを覚えています。

最近のアドセンス審査では何回も落ちている人の話もよく聞くので、僕自身で今一度アドセンス審査に申し込み、実際どこまで厳しいのか、本当に難しいのか体験してみました。

そして2020年11月26日から記事の投稿を始めた結果、トータル 5 記事・11日めで1発合格!(えっへん)

難しくなったと言われているアドセンス審査ですが、なぜ僕は「前回より記事は少なく、ほぼ半分の期間で合格」出来たのでしょうか?

そこで今回はアドセンス審査を申請するにあたってどんなところに気をつけて記事を書いたのか、今回2020年冬の最新版としてポイントやコツを分析しました。

この合格体験記は自慢話でもなんでもなく、「アドセンス審査用のブログをこういう意識で作ったよ」という内容の最新情報を共有しています。

なかなか審査に通らない人、これから審査に出そうとしている方は少しは参考になるのではないかと思います!

ブログ立ち上げからアドセンス審査合格までの時系列

アドセンス合格通知

まずブログ立ち上げからアドセンス審査合格までを時系列で見ていきましょう。

2020/10/30ブログを開設
11/261 記事目投稿 (2249文字)
11/282 記事目投稿 (2446文字)
11/303 記事目投稿 (2453文字)
12/24 記事目投稿 (2149文字)
12/45 記事目投稿 (2439文字)
12/45記事目投稿した時点でアドセンス審査に申し込む
(4.5記事目は未インデックス)
12/6の夜中アドセンス審査合格通知

結果、合計 5 記事、投稿開始から10日ほどで合格できました!

当初ブログを開設した目的は、ブログ開設初心者向けの記事を書くためでした。

開設後は何もせずに放置していたので、1記事目の投稿まで大きく期間が空いています。

12月4日の申請後に追加記事を書こうとしていましたが、その前に合格通知が来たので今は何もさわっていません。

文字数は一応書いてみましたが、2000文字以上あくまで目安です。
これを超えればいいとか、超えないといけないというわけではありません。

どんなジャンルのブログを書いた?

南海電車

僕が今回書いたのは電車のブログでしたが、その中でもカテゴリを「単線」に絞りました。

カテゴリを一つにすることでそのサイトの「専門性」を高めることができるからです。(Googleは専門性の高さを評価します)

あとはカテゴリを絞ることでネタ切れを防ぐ効果もありますので、アドセンス審査に出す記事は、特化したほうが何かと有利だと思います。

ジャンル選びについては、自分の好きなものならOKですよ!

僕の場合、電車に詳しいわけでもなんでもなく「子供が電車好きで自分も興味を持つようになった程度」です。

もちろんYMYLやGoogleのポリシーに違反しないジャンルやコンテンツを選んでくださいね!

使用したテーマは?

cocoonーテーマ

無料のワードプレステーマ「Cocoon」です。

もし有料テーマを使っている方は、おしゃれにアレンジしやすいしユーザビリティがあるので有利だと思います。

でも無料テーマなら「Cocoon」最強です!

アドセンス審査を通すために意識したこと

pcと時計

ではここからがいよいよ本題!僕がアドセンス審査に出したブログは特にどんなところにこだわっていたか、お話していきます。

とても大事なところなのでしっかり目を通してご自分のブログに役立ててくださいね!

独自性を出す

「独自性」これは一番大事にしました。

Googleはオリジナルコンテンツを重視します。

逆に誰でも書けるような、wikipediaを丸写ししたような記事ははたき落とされます。

もちろん書く内容はある程度ネットの情報にも頼りますが、大事なのは「自分はどう感じるか語ること」

これについては現地へ行くことで解決できるので足を運びました。

そこで見た景色や空気感、雰囲気を語るだけでも充分自分の言葉になります。

使ってみた感想や感触、感じたこと(〇〇に似てるなーなど)を言葉にしてみるといいです!

オリジナル画像・動画をたくさん入れた

オリジナル画像を積極的に入れました。

合格した電車ブログには8割くらい現地で撮ったオリジナルの画像・動画が入っています。

自分で撮った写真にコメントを添えることで、より独自性を演出することができます。

カメラはなくてもスマホで充分です!!ガンガン撮りましょう。

投稿日をコンスタントにした

投稿日については1日置きにしました。

単純に毎日投稿するのは負担だったこと、当初は審査中も記事を追加することを考えていたので「ネタ切れ」「息切れ」防止のためです。

今まで1日に2投稿してきたとして、もし審査に2週間かかってしまうとちょっとキツイですよね。

記事の投稿については2日置きでもいいと思いますが、ただ急に途切れたり一気に何記事も投稿したりは避けておいたほうがよさそうです。

合格を急ぐあまり前のめりになる気持ちはわかりますが、2週間くらいのスケジュールを作って丁寧に記事を書くことをおすすめします。

最近の審査期間は2〜3日と短めなので合計7〜10記事くらいあればいけるのではないでしょうか?

PVを集めておく

そんな立ち上げ当初のブログなんかどうやってPV集めんだ?

と思った方、正しいです笑!

そんな出来たての投稿数の少ないサイトはそもそも検索にあがってきません。

これは出来る限りでいいと思います。

僕の場合はTwitterで電車系のハッシュタグをつけて拡散したら、審査までに合計で100pvくらい集まりました。

そのくらいはSNSを使えばすぐに集めることはできます。

Googleは記事を書いた人のやる気を見ていますので、出来ることはやっておいていいと思います。

あとがき

僕のアドセンス審査合格体験をお伝えしました。

正直な感想として初心者の方でもアドセンス審査が1年前と比べて難しくなったという印象はありません。

これまで何度か落ちている方は

  • 独自性を出す
  • オリジナル画像を積極的に使う
  • PVを集める

これを特に意識してみてはいかがでしょうか?

少しでも早くアドセンス審査に合格できることを願っております!

僕は現在二児の父。

自宅のPC1台で仕事をしています。

今でこそ自由気ままな生活を送っていますが、昔からそうだったわけで当然ありません。高校卒業後は音楽活動に明け暮れ、夢に敗れ、就職に10年以上出遅れた僕は周りの友人と収入を比べては凹みまくっていました。

後悔と苦悩に苛まれていた僕が、そんな現状をブログで大胆に跳ね返すことができました。

3ヶ月で33万円を叩き出した方法はコチラです。

ぜひ覗いてみてください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。