【メルマガ限定プレゼント】アドセンス審査を超スピード通過した実際のブログを限定公開!

トレンドブログ実践5ヶ月で収益138万円!初心者だった僕がこんなに早く稼げた4つの理由!

ガッツポーズ

「実践から3ヶ月で月収10万円」が目安とされるトレンドブログ。

副業にピッタリだと聞いてトレンドブログを始めたけども

  • 収益がなかなか上がらない
  • アクセスが伸び悩んでいる

こういった悩みを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

時間をかけて書いた記事にうまくアクセスが集まらなかったり、収益にならない時期が続くとしんどいし焦ってきますよね…。

僕も、初めの2ヶ月はやはりアクセスが低く収益も殆どない状態でした。

しかし、今回ご紹介する方法を実践した結果、開始5ヶ月でトータル収益138万円と大きく稼ぐことができました。

そこで、初心者だった僕がなぜこんなに早く大きく稼げたのか4つの理由を公開します!

あなたのトレンドブログにいますぐ取り入れられることもあるので、どんどん役立ててくださいね。

トレンドブログ実践5ヶ月で収益138万円の軌跡

まずはトレンドブログを始めた2019年10月から2020年2月末までの5ヶ月間で稼いだ収益の合計をみていただきます。

更新記事数収益月間PV数
2019年10月22¥4321856
2019年11月46¥1075326134
2019年12月61¥330376458201
2020年1月50¥477822730349
2020年2月44¥559666837079
5ヶ月間合計223¥13790492053619
googleアドセンス広告での収益は5ヶ月で約100万円です。
曲線はpv数を表しています。
10月から11月末までの収益合計は11000円、2ヶ月間は時給で55円くらいでした…。
2020年1月から採用している他社広告①が2ヶ月で282140円
2020年1月から採用している他社広告②が2ヶ月で103664円

googleアドセンス ¥993248 + 他社広告① ¥282140 + 他社広告② ¥103664 = ¥1379052

5ヶ月間の更新記事数は1日平均で1.5記事程度なので特別多いわけではありません。

他社広告を取り入れたことで4、5ヶ月目以後の収益は上がっていますがそれもアクセス(pv)がなければクリックされません。

ではいよいよ僕が5ヶ月間、アクセスを伸ばすために具体的に何をしていたのか解説します!

トレンドブログで大きく稼げた4つの理由

稼げた理由①朝活でトレンドをゲット!

トレンドとはyahooニュースやツイッターを見てもわかるように毎日毎日目まぐるしく更新され、記事にできることは今この瞬間にもたくさん生まれています。

しかしトレンドは足が速いことが難点で、副業でブログを書かれている人は思った時間に記事を書けず、実際に作業する時にはトレンドが過ぎているなんてことはありませんか?

いつもトレンドの旬を逃してしまう人にオススメなのが「朝活(アサカツ)」です。

その名の通り早起きしてブログを書くことなのですが、これには2つのメリットがあります。

  • 配信したての新鮮なニュースがゲットできる
  • ドメインの強いブロガーは早起きしない(傾向にある)

朝4、5時台はネットニュースのゴールデンタイムと言われていて、大手の新聞各社が記事を投稿するのもこの時間帯です。

朝活の最大のメリットはライバルたちがそのニュースを記事にする前に朝のうちに投稿できること。

ドメインパワーが弱いサイトでもスタートダッシュを切ることができます。

しかもトレンドブログで生活しているような人たちは、そもそも持っているサイトのドメインパワーが強い。。。

だからお昼や夕方に記事を書いたとしても上位表示できるので朝からそんなにがっついてきません。

そういった強いライバル達はコンテンツ重視の記事をある程度時間をかけて投稿します。

ライバルたちが記事を投稿し始めると検索順位は巻き返されてしまいます。

しかしツイッターでまめに拡散してやれば、アクセスを継続して伸ばすことも可能です。

3、4日に1回くらいはオイシイニュースがあるので、僕もこの方法でアクセス小爆発を何度か起こしてドメインレベルを少しずつあげていきました。

ただ、記事を仕上げるスピード感は大事です。

僕の経験でも、やっつけ仕事で書いた記事は昼前には読まれなくなっていたので、ある程度のクオリティが必要ではあります。

ちなみにビッグなネタのトレンドであれば2〜3日、衝撃的なニュースであれば1週間以上はそのネタが話題になったりもします。

普段からニュースやツイッターでトレンドを常々チェックする癖はつけておきましょう!

朝活だけでなく、「世の中全体のトレンドを見逃さない」という姿勢が大事です。

稼げた理由②ニッチなネタから卒業した

サイトのドメインパワーが弱いうちは、世の中が動くようなビッグニュースを書いてもなかなか上位表示することはできません。

それに対しニッチな記事(ちょっとマニアックな話題)はライバルが比較的少ないので、初心者でも上位表示されやすい傾向にあります。

したがって初心者やブログ開設したてのドメインパワーが弱いサイトは、ニッチな話題の記事を書くことが多いのではないでしょうか。

とはいえ読者の絶対数が少ないので上位表示されたとしてもアクセスに限界があるのも事実。

僕自身も1、2ヶ月目はニッチな話題を徹底的に狙って書いていましたが、例に漏れずアクセスに伸び悩んでいました。

下のグラフは僕がトレンドブログ開始2ヶ月弱の頃のものです。

11月末まではニッチなネタばかりで1500pv/日(平均)。
ビッグニュースを狙い始めると12月に入ってアクセス急増。

11月末あたりでビッグなネタを書くように方針転換しました。

具体的には2019年11月末にトレンドになった「新しい地図」の香取慎吾さんの記事を投稿しました。

元SMAPの3人ですから知名度は申し分ありませんし、地上波復活を噂され週刊誌にもちらほら見かけるようになった頃・・・すなわちビッグな芸能人のトレンドです!

記事が空振りするのが怖かったですが、ツイッターでまめに拡散させたこともあり、何日かして20000pv/日ほどまで伸ばすことができました。

その後はグラフを見てもわかるように、11月まで1500pv/日くらいだったのが12月に入って5000pv/日以下に下がらなくなりました。

このようにアクセスの爆発がきっかけで過去記事や新規で書いた記事も次第に底上げされ、上位表示されていきます。

ではどのあたりでビッグニュースに切り替えるのか、タイミングが難しいですよね。

目安としては1500〜2000pv/日が1週間ほど続くようであればビッグなネタに切り替えてみましょう!

勝負するのが怖いのであれば、3回に1回はビッグなネタを書くと決めてアクセスの変化を見ながら取り組んでいくのもいいと思います。

稼げた理由③関連記事を量産した

ビッグなネタでうまくアクセスが集めることができたら関連記事を量産することをオススメします。

なぜ関連記事を増やすかというとユーザーを1記事だけで逃がさないためで、続けて読んでくれると広告をクリックしてくれるチャンスがさらに広がるからです。

ここからはgoogleアナリティクスでどの記事が見られているのかチェックすることが大切になってきます。

先ほどの新しい地図の例で言うと、香取慎吾さんの記事はトレンドが過ぎた後も他の記事よりアクセスがありました。

そこで、香取慎吾さん以外にも2週間くらいは草なぎ剛、稲垣吾郎と関連ネタを20記事以上集中してしつこく書き続け、アクセスをさらに上げることができました(上記グラフ12/15頃)。

ブログの内容を特化させて専門性を高めることによってgoogleから、

「〇〇の話題といえばこのサイトだな」

と判断され、上位表示されるという流れに徐々になってきます。

実はgoogleには「E-A-T」という考え方があり、専門性を高めることはページ品質評価において重要視されている項目の1つです。

E-A-Tとは、Googleの「検索品質評価ガイドライン」で示されているWebサイトの評価基準の一つで、Expertise(専門性)Authoritativeness(権威性) Trustworthiness(信頼性)の頭文字をとったGoogleの造語です。

E-A-Tは三つの要素から構成されますが、その中でも特に重要なのがこの「専門性」という観点です。

専門性の高いWebサイトを構築して情報発信を続けることは、権威性や信頼性の獲得に必要だからです。

引用 : WEBマーケティングのトータルサポートならディーエムソリューションズ株式会社

初心者のブログに権威性はなくとも、専門性を高めて信頼をもらうことは可能です。

googleアナリティクスで逐一状況をチェックして、今現在自分のブログはどの記事が見られているのかしっかり把握して関連記事を量産していきましょう!

稼げた理由④twitterで拡散した

僕はtwitterで自分の記事を拡散させることでアクセス数を伸ばしたと言っても過言ではありません。

twitterは語尾に「なう」をつけるのが流行ったくらい” 今 “を重視するSNS

それに対し、トレンドブログとは”今”話題になっている記事を書くことです。

トレンドブログにとってtwitterはとても相性のいいツールであることは一目瞭然ですね!

僕は今まで書いた記事を拡散しなかったことはありません。

もちろんアクセスが伸びないこともありますが、デメリットがないのでやらない理由がないです。

記事を書いたらすぐに #香取慎吾 #新しい地図 といった具合に「# (ハッシュタグ)」をつけて、拡散しておきましょう。

トレンド真っ只中であれば、記事を見たtwitter利用者が” いいね “だけでなく、リツイートしてくれることもあり、さらにアクセスが増えることがあります。

過去に書いた芸能人が炎上してトレンドになることもよくありますので、その時もすかさず過去記事をリツイートしましょう!

拡散リツイート用にツイッターアカウントをいくつか持っておくのもいいですね。

まとめ

初心者の僕がトレンドブログ実践5ヶ月間で138万円と短期間で大きく稼ぐことができた4つの理由、いかがでしたか?

  1. 朝活
  2. ビッグなネタに挑戦
  3. 関連記事を増やす
  4. twitterで拡散

twitterは今すぐ手軽にできますが、朝活は朝弱い人には辛い作業かもしれません。

ただ短期間で収益をあげたい方、悪い流れを変えたい方にはオススメの方法です。

ニッチな記事ばかり書いていてアクセスが伸び悩んでいるという方はビッグなネタに挑戦するというところで二の足を踏んでしまいますが、収益を増やしたいのであれば通らなければならない道といえます。

記事が外れてもペナルティなどありませんから、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

僕は現在二児の父。

自宅のPC1台で仕事をしています。

今でこそ自由気ままな生活を送っていますが、昔からそうだったわけで当然ありません。高校卒業後は音楽活動に明け暮れ、夢に敗れ、就職に10年以上出遅れた僕は周りの友人と収入を比べては凹みまくっていました。

後悔と苦悩に苛まれていた僕が、そんな現状をブログで大胆に跳ね返すことができました。

3ヶ月で33万円を叩き出した方法はコチラです。

ぜひ覗いてみてください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。