【メルマガ限定プレゼント】アドセンス審査を超スピード通過した実際のブログを限定公開!

【知らないと損する】WordPress初期設定!

pcと時計

WordPressのインストールが終わったら初期設定をする必要があります。

WordPressの設定自体はとても簡単ですが、気をつけたいのは「サイトタイトル」と「キャッチフレーズ」

SEOに関係がある部なの分で、知らないまま適当に設定すると後で変更したくてもできないなんてことも起こり得ます。

今回はWordPressの一般設定に加えて、サイトタイトルとキャッチフレーズを作る際の注意点を解説していますので、これをご覧いただければ設定は完璧!

今のうちに一緒にしっかり設定していきましょう。

ちなみにパーマリンク設定はお済みですか?

まだの方はパーマリンク設定を先に済ませてしまいましょう!
(→GoogleSEO対策も完璧!WordPressパーマリンクおすすめ設定)

WordPress一般設定手順

早速設定をしていきましょう!

ワードプレスのダッシュボードで『設定』⇒『一般』をクリックします。

下のような画面になります。

wodpress一般設定

一つずつポイントを解説していきますね。

「サイトタイトル」と「キャッチフレーズ」については詳しく書いていますので、ここはしっかり理解を深めていただきたいと思います。

サイトタイトル

サイトタイトルは、あなたの『ブログの名前』です。

例えば「amazon」で検索してみましょう。

サイトやブログをお店だと考えたとき、看板となるものがこの「サイトタイトル」ですが気をつけたいポイントは以下です。

  1. 何のサイトなのか
  2. キーワードを盛り込む

何のサイトなのかは簡潔にわかりやすく伝える必要がありますね!

ヨシミのブログ
秘境駅を下車しまくる電車旅大好き芸人・ヨシミのブログ

上の例のように、ただ「ヨシミのブログ」よりは下の方が圧倒的に具体的ですよね!(しかもめちゃ面白そう…)

「電車」「旅」さらには「秘境駅」というキーワードで検索してくるユーザーに対して上位に表示されやすいタイトルです。

ただ、この例はコアなファン層にささるタイトルな反面、鉄オタでも駅に興味のない人にはささらないタイトルです。

もう少し記事を見る層を広げたいならば、抽象的にしてあげれば良いです。

  • 旅と電車が命!鉄オタ芸人ヨシミのブログ
  • 電車が好き!ヨシミの旅ブログ

少し抽象度が上がって、先ほどよりは広い層に刺さるタイトルになりました。

こんな感じで、自分のブログがどんなジャンルでどんな人が検索してきてほしいか意識しながら作ることが大切です。

28文字以上入れると検索画面表示で見切れてしまうので、気をつけてくださいね。

キャッチフレーズ

newyorker

キャッチフレーズはあなたのサイトの説明文です。

同じく「amazon」で検索してみました。

赤枠で囲んだ部分がキャッチフレーズで、自分のサイトがどんなものなのか詳しく説明する部分です。

ここでもキーワードは意識して60文字を目安に作り込んでいきましょう!

サイトタイトルとキャッチフレーズを途中で変更してはいけないのか

サイトタイトルとキャッチフレーズは設定後に変更しない方がいいと言われています。

なぜかというと、何か特定のジャンルに特化したサイトを運営していく時にSEOに影響してくるからです。

例えば「秘境駅を下車しまくる電車旅大好き芸人・ヨシミのブログ」を例に出してみましょう。

「秘境駅を下車しまくる電車旅大好き芸人・ヨシミのブログ」が2.3年ほどかけて日本各地の秘境駅を旅し続けて、ブログに記事を投稿し順調にアクセスを集めていたサイトだとします。

しかし筆者のヨシミさんは日本中の秘境駅は行き尽くしてネタがなくなってしまいました。

そこで「旅と電車が命!鉄オタ芸人ヨシミのブログ」とタイトルを変えて、キャッチフレーズも内容を変更して読者層を広げてみようと考えました。

しかしその後アクセスが集まらなくなりました。

「秘境駅」というキーワードがタイトルからなくなり、「秘境駅」と検索をかけても表示されなくなってしまったのです…。

これはタイトルを変更することによってSEOが弱くなってしまったという例え話です。

もしこれがもともと「秘境駅」というキーワードで検索されていないサイトであれば、マイナーチェンジをする程度ならいじっても問題ないです。

仮にトレンドブログのような時事ネタや芸能人を扱うサイトであれば、世の中の検索キーワードは目まぐるしく変化するので、そこまで神経質になる必要はないと思います。

ただサイトタイトルとキャッチフレーズは初めての読者にとってあなたの名刺がわりです。

適当に作ると後悔するかもしれませんよ!

特化サイトを運営していく時にはサイトタイトルとキャッチフレーズはしっかり作り込みましょう!

WordPressアドレス、サイトアドレス、管理者メールアドレス

これについては触る必要はありません。

管理者メールアドレスは、連絡先を変えたいときにいつでも変更できます。

メンバーシップ

メンバーシップはサイトを複数人で運営していくときにチェックを入れてください。

個人でネットビジネスをやっていく人がほとんどだと思いますので、とりあえずチェックを入れる必要はありませんね。

新規ユーザーのデフォルト権限グループ

こちらも変更の必要はありません。

日時の設定

タイムゾーンは日本在住で運営する人は東京に合わせておきましょう。

日付形式、時刻形式はお好みのものを選択してください。

すべて設定できたら変更を保存をクリックして完了です。

まとめ

今回はWordPressの一般設定についてでした。

サイトタイトルとキャッチフレーズは、もしもあなたが特化サイトを運営する場合にはしっかり作り込み、後で変更をかけるときは慎重にした方がいいですね。

  • 何のサイトなのか
  • キーワードを盛り込む
  • サイトタイトルは28文字
  • キャッチフレーズは60文字

この点に気をつけて魅力あるタイトルにしていきましょう!

僕は現在二児の父。

自宅のPC1台で仕事をしています。

今でこそ自由気ままな生活を送っていますが、昔からそうだったわけで当然ありません。高校卒業後は音楽活動に明け暮れ、夢に敗れ、就職に10年以上出遅れた僕は周りの友人と収入を比べては凹みまくっていました。

後悔と苦悩に苛まれていた僕が、そんな現状をブログで大胆に跳ね返すことができました。

3ヶ月で33万円を叩き出した方法はコチラです。

ぜひ覗いてみてください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。